減速比とは

自動車に関しては、さまざまな用語があります。一般の人が走行に使用する分には、特に意識する必要の無い用語も多いです。しかし、自動車の整備を行ったり、カスタマイズを施したりする人は、きちんと理解しなければなりません。自動車に乗る人は、日常の走行に使用する人だけでなく、趣味のために自動車を購入して、自分の思い通りに走らせたいと考える人もいます。自動車を趣味としている人であれば、専門的な知識を身につけておくことが大切になります。

 

 

自動車についての基本的な用語であれば、一般の人での日常的に耳にする機会があるため、よく理解しているものです。ところが、減速比などの用語は、なかなか耳にすることがありません。自動車を専門的に取り扱う人でなければ、このような用語とは無縁なのです。

 

 

これは、一般論としては、歯車によって速度を変換する際の比のことを指しています。そこから転じて、自動車の場合、変速機・デフのギヤ比のことを指します。デフとは、ディファレンシャルギアの略で、差動歯車のことです。このギヤ比の数値が大きくなればなるほど、同一のエンジン回転に対する駆動力が大きくなりますが、速度は出づらくなります。小さくなれば、逆の結果になります。

Comments are closed.